Ava Swing System(エヴァスイングシステム)【フリー口座版】

Ava Swing System(エヴァスイングシステム)【フリー口座版】

Ava Swing System(エヴァスイングシステム)【フリー口座版】

 

当サイト限定特典進呈中

当サイトより情報商材をご購入頂いた方へ投資関連のノウハウを特典として差し上げています。詳しくは下記ページで説明していますので情報商材購入前に必ずご確認下さい。

 

 

販売先・販売者名・価格

販売先 販売者名 価格
インフォトップ トレーディングオフィス 29,800円

 

手法タイプ・使用通貨ペア・使用時間足

手法タイプ 使用通貨ペア 使用時間足
自動売買(EA) ポンド円・ユーロ円 15分足

 

Ava Swing Systemはどういう手法なのか?

 

「統計的有意性」とはシステムトレードの基盤となる確率論・統計学の用語で「確率的に偶然とは考えにくく、意味があると考えられること」を指します。

 

弊社ではロジックの統計的有意性を得るのに検証期間5年以上、試行回数(トレード回数)1,000回以上を1つの基準としております。

 

実のところ、過去のデータに合わせ、フィルタリングを掛けることで、エントリーポイントを極端に絞り、過去のデータ上、より高プロフィットファクターなロジックを構成することは可能です。

 

しかしながらそのようなロジック構成では長期に渡り実際のマーケットで機能することはおそらく不可能でしょう。

 

弊社では過去のデータにフィッティングさせていくだけの小手先のロジック構成ではなく、長期検証に耐えうる堅牢性の高いロジックを目指して開発を行っております。

 

高リスクなロジックの代表格として「ナンピンを過度に繰り返すロジック」「マーチンゲールを用いたロジック」が挙げられます。

 

ナンピン・マーチンゲールの解説はここでは割愛しますが、特にマーチンゲールを用いたロジックはリスク管理が難しく、1セットのトレードで全ての資金を失ってしまう場合もありますので注意が必要です。

 

弊社EAでは「非ナンピン・非マーチンゲールのロジック構成」としていますので、過度のリスクを取ることなく比較的安全な運用が可能です。

 

弊社EAは「ロジックの再現性」が確認できた場合のみ皆様に公開しております。

 

本EAはフォワードテストを開始してから、既に4年以上が経過しております。上記の「フォワード運用状況」をご覧いただくとお分かりになるかと思いますが、実戦のマーケットで利益を積み上げています。

 

これはロジックが机上の空論ではなく、実戦のマーケットでも十分に機能する「再現性」があることを証明しています。

 

引用元:Ava Swing System公式サイト

 

 

Ava Swing Systemを手に入れるには?

Ava Swing Systemは情報商材販売会社のインフォトップより購入する事が出来ます。

 

下記のリンクからAva Swing Systemの販売ページを開けるのでページ内にある購入(決済)リンクから購入手続きを行なって下さい。

 

 

特典付きで購入する場合は下記の説明をお読み下さい。